このサイトはH19年度に宮崎県より情報発信事業の委託を受け「NPO法人ハートム」が継続して運営しております。 →詳細
トップ > obrigadoの書いた記事
 
カテゴリ
書き込みメンバー
RSS
県別アクセスランキング

ジオターゲティング
市役所の庭、工事中
所要で市民プラザの3階に行った際に発見しましたが、
市役所の前庭は工事中だったんですね。

よく通る場所ですが、全く気づいていませんでした(^^ゞ
そう言えば、フェンスがあったような気が……
そう言えば、噴水を造るとか作らないとか言う記事を見かけたような気が……

続き▽

| 宮崎市 | comments (1) | trackback (0) |

高崎の小さな春
先日、仕事で高崎パークゴルフ場にお邪魔しました。
コース内には、さまざまな木々が植えられているのですが、
春の兆しもあちこちに……


おそらくサクラの一種だと思うんですが、自信はありません(^_^;)
つぼみが膨らんできてましたが、まだすこうし固い印象でした。

続き▽

| 都城市 | comments (1) | trackback (0) |

2009年初日の出
自宅近くにある稲荷山から見た御来光です太陽

真ん中あたりにポコンと突っ立ってるのは、宮崎空港の管制塔。その先は日向灘が広がっています。
どういう気象条件かは分かりませんが、毎年水平線上には雲がかかります。なので、水平線から直接出てくる初日には、お目にかかったことがありません晴れのち曇り


地元有志の方による甘酒の振る舞いもありました。

続き▽

| 宮崎市 | comments (5) | trackback (0) |

干し大根やぐら
「干し大根」と言えば、宮崎市田野町が有名ですが、児湯郡でも作ってるところがあるのを、はじめて知りました(^^ゞ

場所は県道24号線沿い。西都市から新富町をかすめ、高鍋町に入ってすぐのあたりです。沿線に3か所ほど発見しました。

青空をバックにした白い大根が、すがすがしい光景をもたらしていました。


| 高鍋町 | comments (4) | trackback (0) |

義門寺
国富町役場のすぐ近くの県道26号線沿いにあり、1346年(南北朝時代)に足利尊氏の家臣で、この地に派遣された細川小四郎義門という人が建立したといわれる浄土宗の寺院です。寺内には中世時代の石塔が残っていて、そのうち8基が町の文化財に指定されています。
義門寺

続き▽

| 国富町 | comments (3) | trackback (0) |

愛宕山
延岡市中心部のやや南側に「愛宕山」という山があります。
標高は251mで、山頂にはTVアンテナが建っています。山上まで舗装道路が整備され、遊歩道も設置されていることから、ちょっとした山歩きなど市民の憩いの場となっています。僕自身もはるか昔、市内に住んでいましたが、おおよそ1〜2ヶ月に一度は登ってましたし、小学生のころはよく山菜取りにいって袋いっぱいのわらびやぜんまいを持ち帰っていました。

城山や今山、行縢山などとともに、延岡市を代表する山のひとつ「愛宕山」。実は「日本夜景遺産事務局」という団体が認定した「自然夜景遺産」にも認定されています。

続き▽

| 延岡市 | comments (1) | trackback (0) |

赤江大橋
大淀川に架かるいちばん新しい橋「赤江大橋」が11月23日に開通したと聞き、さっそく渡り初めに行ってきました(わざわざではなく、田代町の某出版社に行く仕事の途中です)。南から北へ
アスファルトがまだ真新しいですね(^^) 早くも散歩してる人が何人かいました。欄干に添って、花の植え込みが並んでいます。

続き▽

| 宮崎市 | comments (1) | trackback (0) |

日本海軍発祥之地
先月はらぺこさんが投稿なさっていた美々津の街並み写真の中に、「海軍発祥の地・記念碑」というのがあったのを覚えていますか?
日本海軍の発祥と言えば、江戸幕府の海軍操練所があった神戸や長崎、旧軍や海上自衛隊の拠点がある横須賀や呉(江田島)、水軍が活躍した紀伊半島や瀬戸内海、北部九州沿岸辺りを上げる人が多いと思います。それが何故こんな静かな漁港の街・美々津にあるのでしょうか?

続き▽

| 日向市 | comments (3) | trackback (0) |

木崎原古戦場
今回紹介するのは、またまたマニアックなネタ。えびの市の「木崎原古戦場跡(県指定文化財)」です。

室町時代の初期から戦国時代にかけて、薩摩の国(鹿児島県)を本拠とする島津氏と、日向の国(宮崎県)の大部分を支配していた伊東氏は、約200年に渡って抗争を繰り返していました。1570年代になると日向の国をほぼ統一した伊東氏と、薩摩・大隅両国を手中にした島津氏との間で、いよいよ雌雄を決するべき時期が到来します。

続き▽

| えびの市 | comments (1) | trackback (0) |

祝吉(いわよし)御所跡
みなさんはじめまして。obrigadoと申します。以前は「mario」のHNで、ときどきコメント欄に登場していましたが、今回念願かなって、「来んね住まんねブログ」の一員として加えていただけることになりました。現在は宮崎市在住ですが、仕事柄県内各地を訪れることも多いため、あまりメジャーではない県内各地の見どころや、宮崎市の街の様子をお伝えしていこうと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、記念すべき(?)1回目に取り上げるのは、都城市にある祝吉御所跡。ここは、島津氏発祥の地と言われているところです。

続き▽

| 都城市 | comments (2) | trackback (0) |


サイト内検索
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
アーカイブ
リンク